「ミラブルplus」と「ミラブルzero」を徹底比較!私が「ミラブルplus」をおススメする理由

※当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
※当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
ミラブルplusとミラブルzeroを徹底比較 時短美容

印象的なTVコマーシャルで話題のミラブルのシャワーヘッド。

「ミラブル」を使ってみたいと思った時、「ミラブルplus」と「ミラブルzero」のどちらを選ぶか迷う方は多いと思います。

私も同じように迷い、結論として「ミラブルplus」を購入しました。

この記事では「ミラブルplus」と「ミラブルzero」の違いを解説した後、「ミラブルplus」を実際に使ってみて気付いたことをお伝えします。

ミラブルのシャワーヘッドで髪や肌の調子を整えることができれば、小さい子供との忙しいお風呂時間を自分のための美容時間に変えることができます。

シャワーヘッドをミラブルに交換して、手間と時間をかけずにお手軽に「自分ケア」をしましょう。

\30日間返品保証! 安心の5年保証!/

「ミラブルplus」と「ミラブルzero」を徹底比較

「ミラブルplus」と「ミラブルzero」の特徴を一覧表にまとめました。

ミラブルplusミラブルzero
ミラブルplusミラブルzero
販売価格44,990円(税込)49,390円(税込)
ギフト券プレゼントあり(5,000円分)なし
ウルトラファインバブル(注1)の量2,000万個/cc3,000万個/cc
吐出穴の数1216
水流2種類
・バブルストレート
・バブルミスト
3種類
・トルネードミスト(洗顔)
・スプラッシュストレート(頭皮)
・リングストレート(口腔)
重量約162g約350g
ストップ(止水)ボタンなしあり
吐出角度70度50度
塩素低減機能ありあり
付属アダプタなし(希望者にプレゼント)あり
カートリッジ(トルネードスティック)あり(なくても使用可能)あり(なくても使用可能)
保証・30日間返金保証
・メーカー1年保証+販売店4年保証(計5年保証)
メーカー1年保証
ギフトラッピングあり(カップケーキとテディベアのタオル付)あり(ギフト包装のみ)
節水効果・ストレート水流:約25%
・ミスト水流:約60%
・スプラッシュストレート水流:約15%
・リングストレート水流:約40%
・トルネードミスト水流:約60%
発売開始年月2019年8月2022年6月
(注1)ウルトラファインバブルとは直径が0.001ミリ未満の超微細な気泡の名称です

最新のミラブルは「ミラブルzero」。ウルトラファインバブルの量が増えていたり、水流の種類が増えていたり・・改良されている分、価格も上がっています。

よしえ
よしえ

「ミラブルplus」は、価格・保証・ギフト券プレゼントなど・・機能面以外のメリットが盛りだくさんです。

私がミラブルを選ぶ際に重視したこと

  • 保証内容
  • 価格
  • シャワーヘッドの重さ
  • その他(ストップボタン・デザイン・ギフトラッピング)

保証内容

販売店(株式会社ビープラス)のLINE回答

「ミラブルplus」には2つの保証が付いています。1つは30日間返金保証、もう1つは5年保証です。

一方、「ミラブルzero」は1年保証のみです。

ミラブルplusミラブルzero
保証期間5年
(メーカー保証1年+販売店保証4年)
1年
(メーカー保証1年のみ)
30日間返金保証ありなし

それぞれの保証については別の記事で詳しく解説しています。気になる方はこちらの記事も読んでみてください。

価格

本体価格は「ミラブルplus」が44,990円(税込)「ミラブルzero」が49,390円(税込)です。

正規販売店「株式会社ビープラス」で購入した場合、「ミラブルzero」に割引はありませんが、「ミラブルplus」はギフト券5,000円分のプレゼントがあるため、「ミラブルplus」は実質39,990円(税込)の計算になります。

トータルの差額は9,400円です。9,400円も安いのであれば、最新の「ミラブルzero」よりも「ミラブルplus」に軍配が上がりました。

よしえ
よしえ

楽天市場やアマゾンなど各ECサイトで販売されているミラブルはさらにお手頃価格ですが、すべて模造品です。ミラブルは必ず正規販売店で購入しましょう。

私のブログに付けているリンクは、正規販売店「株式会社ビープラス」へのリンクです。正規販売店なので安心して購入いただけます。

正規販売店の見分け方については別記事で詳しく解説しています。気になる方はこちらの記事も参考にしてください。

シャワーヘッドの重さ

「ミラブルzero」は重さ約350gなのに対し、「ミラブルplus」は重さ約162gです。

シャワーヘッドが重いと毎日のシャワーが苦痛になるので、シャワーヘッド本体が軽い「ミラブルplus」が良いと思いました。

よしえ
よしえ

実際に「ミラブルplus」を使用してみたところ、コンパクトで手に馴染み、軽くてとても使いやすいです。6歳の子供も、無理なく自分で身体を流しています。

その他の項目

ミラブルを選ぶ際に特に重視した点は、ここまでで説明した3点(保証内容・価格・重さ)ですが、それ以外に以下の3点についても比較・検討しました。

  • ストップボタン
  • デザイン
  • ギフトラッピング

ストップボタン

シャワーヘッドの手元で止水ができる「ストップボタン」は、「ミラブルzero」には付いていますが「ミラブルplus」にはありません。

これまで使用していたシャワーヘッドにはストップボタンがあったので、ストップボタンのある「ミラブルzero」に魅力を感じました。

しかし、その他の点で「ミラブルplus」にメリットを感じたため、「ストップボタン」は諦め「ミラブルplus」を購入することにしました。その結果、ストップボタンが無くても困っていません。

最初のうちは戸惑いもありましたが、慣れてくるとシャワー使用中に根元の蛇口をひねってシャワーを止めることに不便さはなく、我が家にとってはストップボタンはオーバースペックだったと気づきました。

シャワーヘッドのデザイン

シャワーヘッドのデザインに関しては、好みの問題が大きいと思います。私は、機械っぽいデザインの「ミラブルzero」よりインテリアっぽい「ミラブルplus」のほうが好みです。

「ミラブルplus」を実際に手に取ってみても、透明の本体がキラキラしていて素敵です。

透明でシャワーヘッドの中の水流が見え、子供たちも面白がっています。

ギフトラッピング

「株式会社ビープラス」での購入の際、ギフトラッピングを希望すると「ミラブルplus」のみカップケーキとテディベアのタオルが付いてきます。私が購入した当時は、カップケーキのタオルではなくバラのタオルでした。子供が喜びそうなのでギフトラッピングをお願いすることにしました。

我が家では、テディベアのタオルはぬいぐるみとして活躍しています。

「ミラブルzero」もギフトラッピングをしてもらえますが、包装のみのギフト対応でタオルは付いてきません。

タオルは、輪ゴムでゴムで成形されているだけなので、輪ゴムをほどけば普通のハンドタオルとして使えます。

よしえ
よしえ

トータルで見て、「ミラブルplus」に軍配が上がりました。

細かい点をいろいろと比較しましたが、やっぱり「5年保証」が一番魅力的です。

実際に「ミラブルplus」を使って気が付いたこと

使用感が良い

ミストが肌に当たる感じが気持ち良いです。また、お風呂上りも肌のさわり心地が気持ち良いと感じます。まだ使用開始して1か月経過していないので、今後使い続けることで何かしら変化があるのか楽しみです。思い切って「ミラブルplus」を買って良かったと思います。

追記:使用開始して5カ月経過して感じる「使用感」について。

肌が慣れてきたせいなのか、正直なところ「他のシャワーとの違って気持ちいい・肌の触り心地がいい」という感覚はなくなりました。

しかし、以前は感じていた頭皮のかゆみが減ったり、肘のカサカサが目立たなくなっていたり、肌の乾燥が抑えられています。

使用開始してすぐに感じていた気持ち好さとは違いますが、肌の保湿が保たれている実感があり、とても満足感が高いです。

ミストが温かくなるのに時間がかかる

ミスト水流にすると、水温が温かくなるまで時間がかかります。ストレート水流の節水効果は約15%、ミスト水流の節水効果は約60%です。つまり、ミスト水流では、出てくる水の量自体が少ないということです。

どんなシャワーヘッドでも、ホースや給湯器までの通路にたまった冷たい水が全て排出された後、温かいお湯が出てきます。ミスト水流では、排出される水の量が少ないので、温かいお湯が出てくるまでに時間がかかってしまうのは当然です。

シャワーを使う前にストレート水流で冷たい水を排出してしまった後、ミスト水流に切り替えてシャワーを使い始めるのが効率的です。

水圧はちょうどよい

購入前に「水圧が弱い」という口コミを見ていたのですが、実際に使用してみると水圧の弱さを感じることはありません。

ミスト水流を使っているときに水の量が少ないように感じることはあります。でも、勢い良くミストが出てくるので、水量が少なくてもシャンプーやボディソープをしっかり流すことができます。ストレート水流なら、以前のシャワーヘッドと同じくらいの水圧を感じます。

吐水角度は上向き

ミラブルplusを取り付けたところ
以前のシャワーヘッドを取り付けたところ

購入前には全く気にしていなかった「吐水角度」ですが、「ミラブルplus」の「70度」が思った以上に上向きです。写真を見ていただくと、シャワーヘッドがかなり上向きなことがわかります。

シャワーを壁に取り付けたまま吐水すると、かなり広範囲にシャワーが広がります。トルネードスティックが付いてシャワーヘッドが長くなったことも関係しているかもしれません。

これまで使用していたシャワーヘッドよりも高い位置から広い範囲にシャワーの水が出てきます。以前は壁に取り付けたまま吐水するとちょうど手のあたりにシャワーがかかっていたのが、「ミラブルplus」だとシャワーが顔にかかってしまいます。

シャワーのお湯で手についた泡を落としてからシャワーを取ろうとすると、シャワーが顔にかかってびっくりしてしまいます。手の泡を先に流すことはあきらめ、シャワーヘッドについた泡を後で流すことにしました。

吐水角度は「ミラブルplus」は「70度」ですが、「ミラブルzero」は「50度」なので、シャワーが広がりすぎる点を改善した結果なのでしょう。「吐水角度」が気になる方は、「ミラブルzero」を使う方が良いでしょう。

ストップボタンは無くても平気

「ミラブルplus」に換える前は、ストップボタンのあるシャワーヘッドを使用していました。「ミラブルplus」にはストップボタンが付いていないので、不便にならないか心配でした。

実際に使用してみると、シャワー使用中に根元の蛇口をひねってシャワーを止めることに不便さはなく、我が家にとってはストップボタンはオーバースペックだったようです。

以前使っていたシャワーヘッドは、ストップボタンで止水すると完全に水が止まりませんでした。お風呂の最後は止水ボタンではなく蛇口の根元の切り替えで水が止まっているか、必ず確認するようにしていました。ストップボタンが無くなったことでその確認の必要が無くなったので、一つ手間が減って良かったと感じています。

私が「ミラブルplus」をおススメする理由

  • 保湿効果
  • 保証内容
  • 価格
  • シャワーヘッドの重さ
  • その他(ストップボタン・デザイン・ギフトラッピング)

保湿効果

以前は乾燥による頭皮のかゆみを感じたり、肘がカサカサしていたりということがありました。

しかし、シャワーヘッドを「ミラブルplus」に替えてから、頭皮のかゆみは抑えられ、肘もカサカサしていません。

よしえ
よしえ

シャワーヘッドを替えただけで肌がしっとりするのはびっくりしました。

保証内容

「ミラブルplus」には5年保証がついています。5年もの間、商品不備や通常使用による故障の際に修理・交換してもらえるため、安心感があります。

また、「ミラブルplus」には30日間返品保証もあります。はじめてミラブルを使う際には、万が一自分に合わなかったときに返送送料のみの負担で返品できるのはとても心強いです。

よしえ
よしえ

「ミラブルzero」は1年保証のみです。ミラブルは決して安い買い物ではないので、保証が充実している「ミラブルplus」はメリットが大きいです。

価格

本体価格は「ミラブルplus」が44,990円(税込)「ミラブルzero」が49,390円(税込)です。

正規販売店「株式会社ビープラス」で購入すると、「ミラブルplus」は5,000円分のギフト券プレゼントがあるため、「ミラブルplus」は実質39,990円(税込)の計算になります。「ミラブルplus」と「ミラブルzero」のトータル差額は9,400円です。

楽天市場やアマゾンなどのECサイトには、もっとお手頃な価格で販売されているものもありますが、それらはすべて模造品です。ミラブル正規品をなるべく安く使いたいなら「ミラブルplus」です。

正規品の見分け方については、別の記事で詳しく解説しています。気になる方はこちらの記事も読んでみてください。

シャワーヘッドの重さ

「ミラブルzero」は重さ約350gなのに対し、「ミラブルplus」は重さ約162gです。

「ミラブルplus」は「ミラブルzero」の半分以下の重さです。コンパクトで手に馴染み、軽くてとても使いやすいです。

よしえ
よしえ

重いシャワーヘッドはストレスになるので、軽くてコンパクトな「ミラブルplus」はおススメです。

その他(ストップボタン・デザイン・ギフトラッピング)

「ミラブルplus」にはストップボタンがないというデメリットもありますが、私が実際に使ってみた結果、無くてもそれほど困っていません。我が家にとってはオーバースペックだったようです。

各家庭でストップボタンの必要性は異なるので、今ストップボタンのあるシャワーヘッドを使っているのであれば、ストップボタンを使わずに入浴してみるなど、試してみてから判断するのが良いでしょう。

また、シャワーヘッドのデザインに関しては好みの問題が大きいです。「ミラブルplus」はシャワーヘッド自体が透明で中の水流が見えるので、子供たちがシャワーヘッドを見て楽しんでいます。

おまけになりますが、正規販売店「株式会社ビープラス」で購入してギフトラッピングをお願いすると、「ミラブルplus」のみテディベアとカップケーキの可愛いタオルが付いてきます。お願いすれば自宅用であってもギフトラッピング対応してもらえるため、かわいいおまけが欲しい方にはとてもおススメです。

まとめ

シャワーヘッドを替えた初日から、肌や髪の触り心地に違いを感じました。そのため、「30日間返金保証」にお世話になる必要はなさそうで安心しています。

5年保証に関しては、丁寧に使っていても故障してしまうこともあると思うので、お守りになります。

「ミラブルzero」と比較すれば「ミラブルplus」は価格が抑えられていますが、それでも決して安いものではありません。どちらを選ぶか迷う方は多いと思います。

私は、「ミラブルplus」を選んで後悔はありません。ミラブルを使うのが初めてで「まずは使ってみたい」と思う方には、保証が充実している上に価格も抑えられた「ミラブルplus」がおススメです。

\30日間返品保証! 安心の5年保証!/

コメント